レンタルスペースを借りる時のポイントをまとめて紹介!

>

レンタルスペースの色々な使い方

レンタルスペースとはどういうものか

レンタルスペースとは、その言葉通りスペース(空間)を借りることができるというサービスです。
具体的には会議室などの部屋や体育館、会場などをその目的に応じて貸してくれるというものになります。
種類はたくさんあり、小規模なものであれば会議室などの一室から、大きなイベント会場まで様々です。

基本的にはその日ごとや時間ごとなど、比較的短期間借りることが多くなっています。
そのため、アパートなどと違い、半年や1年という長期間でのレンタルはあまりありません。

日常ではあまりなじみがないかもしれませんが、知っておくと意外と便利に利用できるものもあります。

次の項目ではどんな時にどんな会場を使うことができるのかもご紹介します。

レンタルスペースの用途

・会議室
PTAなどの会議やなど、会議に使うだけではなく、面接会場として利用したり、会社説明会として利用することもあります。
比較的小さなスペースですが、場所によっては100名の利用可能など、大きなスペースもあります。

・体育館
大会や試合などを行うときに借りることができます。
空手や柔道などに利用できる、畳やクッションのあるスペースもあるので、様々なスポーツに利用することができます。

・イベント会場
バンドの演奏やライブの為のスペースです。
防音になっているなど、音に対しての配慮がされているため、大きな音を出しても問題なく利用することができます。

・パーティ会場
大規模な誕生日会やハロウィンパーティなど、イベントに利用することができます。
また、比較的小さめのスペースを借りて、女子会として利用するというケースも増えてきています。


この記事をシェアする